TP
注意すること
「ドットコム通販」 をWindowsで使用するには、パソコンのOSにより色々制約があります。
OSが以下の場合、
制約がありますのでその対処法を記しておきます。

 【OS

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista

 【制約


ドットコム通販起動時の制約について
Windows10でドットコム通販起動時の制約についてドットコム通販Ver4 (2016/10/04)
  Windows10でドットコム通販を起動する場合、「管理者として実行」で行って下さい。「管理者として実行」で行わない場合、以下のエラーメッセージが表示されてドットコム通販をご利用になれません。

     53 ファイルが見つかりません
     75 パス名が無効です

管理者として実行」を行うには、以下の手順で行います。尚、Windows10の自動更新内容によって操作が若干異なりますので注意して下さい。

操作A

  1. 「スタート」からの「ドットコム通販」または、アイコンを右クリック
  2. サブメニューが表示されます
  3. サブメニュー内の「管理者として実行」をクリック(左クリック)
  4. ユーザーアカウント制御の画面が表示されます
  5. 「はい」をクリック
  6. ドットコム通販が起動されます

操作B

  1. 「スタート」からの「ドットコム通販」または、アイコンを右クリック
  2. サブメニューが表示されます
  3. サブメニュー内の「その他」にマウスポインタを当てるかクリック(左クリック)
  4. 更にサブメニューが表示されます
  5. サブメニュー内の「管理者として実行」をクリック(左クリック)
  6. ユーザーアカウント制御の画面が表示されます
  7. 「はい」をクリック
  8. ドットコム通販が起動されます

以上

TOP

 

画面の解像度について
画面の解像度についてドットコム通販Ver4 (2015/06/26)
  ドットコム通販Ver4がご利用頂ける画面の解像度は、以下の通りです。

  1280 × 768 以上

これより低い画面設定のサイズでは、画面が切れて快適にご利用頂けませんのでご注意下さい。上記解像度より低い設定の場合、ドットコム通販プログラム起動時にその旨のメッセージを表示しますのでお使いのパソコンの解像度を上げてご使用下さい。

解像度の設定方法がお分かりにならない場合は、パソコンの各メーカーにお問い合せ下さい。

TOP

 

ウイルスソフトがインストールされているパソコンにインストールする場合
ウイルスソフトがインストールされているパソコンにインストールする場合 (2014/02/18)
  ウイルスソフトがインストールされているパソコンにドットコム通販プログラムをインストールする時、そのウイルスソフトによってドットコム通販プログラムの一部が削除される場合があることが判明しました。現象としては、以下のようなメッセージが表示されます。

(例)ドットコム通販PROで説明します。

 C:\ドットコム通販PRO_Ver4¥help.EXEがありません

そうなった場合は、以下のようにします。

@「ドットコム通販プログラムのアンインストール」を行います。
Aウイルスソフトの動作を一旦、止めます。
Bドットコム通販PRO_Ver4のCD-ROMより再度インストールします。
C止めておいたウイルスソフトを動作させます。
以上

※この現象は、全てのOSについて言えることですのでご注意下さい。

TOP

 

複数ユーザーでログインされるパソコンにインストールする場合
複数ユーザーでログインされるパソコンにインストールする場合 (2013/10/30)
  一台のパソコンを複数の人が利用出来る様にパソコン起動時、登録されているユーザーでログインすることが出来ます。また、ドットコム通販をインストールするとその時にユーザーIDが決定されます。しかし、他のユーザーでログインしてドットコム通販を利用するとユーザーIDが変わってしまいます。

これは、OSが一台のパソコンでありながら使う人(ユーザー)によっては自分専用、すなわち使う人が個別にパソコンを持っているかの様に振る舞うためです。しかし、完璧・完全にではありません。

ドットコム通販は、一台のパソコンに対してユーザーIDを生成しています。このため、複数ユーザーがログインしてその都度、ドットコム通販を利用するとその度にユーザーIDが変わってしまうことになります。ユーザーIDが変わるとその度に解除キー(有料)が必要になってしまいます。

このため、ドットコム通販をどのユーザーでログインしてインストールするかが重要になってきます。

複数ユーザーで一台のパソコンをご利用になっている場合、ドットコム通販の利用は、必ずインストールしたユーザーでログインして行って下さい。

TOP

 

既にACCESSがインストール
パソコンに既にACCESSがインストールされている場合(Windows XPも含む)
  ドットコム通販をインストールするパソコンに既に他のバージョンのACCESSがインストールされている場合は、次のどれかを行って下さい。

@既にインストールされているACCESSを削除する
A既にインストールされているACCESSをドットコム通販インストール後は、一切起動しない

※Aの場合でドットコム通販を起動させるとエラーになる場合は、@の方法で行って下さい。
※ドットコム通販インストール後に
既にインストールされているACCESSを 一度でも起動させると再インストールしないと正常動作しない場合があります。
※他のバージョンのACCESSランタイムがインストールされているパソコンでは、正常動作しません。

TOP

 

インストール先に注意
インストール先に注意
  ドットコム通販をインストールする場合、インストール先は規定値として以下のディレクトリ(フォルダ)になっています。変更可能ですのでお好きな場所に行って下さい。

(例)ドットコム通販PROで説明します。

C:\ドットコム通販PRO_Ver4

変更する場合、以下の場所は避けて下さい。

C:\ または C:\Program Files

上記場所(C:\ または C:\Program Files内)にインストールするとインストールは正常に出来ても使えない機能が 出てきたり、エラーとなる場合があります。

※ディレクトリ(フォルダ)の変更は、インストール時に「ディレクトリ変更」ボタンをクリックして行います。

TOP

 

一緒にインストールしたACCESS2002ランタイム以外のACCESSでの動作保証
一緒にインストールしたACCESS2002ランタイム以外のACCESSでの動作保証
  ドットコム通販は、色々なコンポーネントを使用しています。これらの中にはライセンスが必要なものも含まれています。このライセンスが必要なものは、一緒にインストールしたACCESS2002ランタイムでしか動作しません。このため、他のACCESSではドットコム通販をご利用になれません。これは、どのOSについても言えます。

TOP

 

送り状(配送伝票)の用紙サイズについて
送り状(配送伝票)の用紙サイズについて (2013.03.06)
  ドットコム通販では、印刷する用紙について最初一回だけプリンタ名・用紙サイズ・給紙方法の3つを登録する方法を取っています。 これは、送り状(配送伝票)などのサイズが宅配業者により異なったり同一業者でも種類により異なる場合があり、印刷するたびに用紙サイズを変更する手間を省くために取り入れました。
しかし、OSにより用紙サイズのコードが異なる場合があります。例えば、エプソンVP-1850プリンタの場合、どのOSでも使用するプリンタドライバは、EPSON ESC/P 2001です。ところがOSによりドライバ自体変えてあるようですので用紙サイズをコントロールするコードがOSにより異なります。

以上より、何らかの事情でパソコンを変える時、新しいパソコンのOSが旧パソコンと異なる場合に注意が必要です。
通常、続けてドットコム通販を使用する時は、旧パソコン上のデータを新パソコンに移して利用します。この場合、印刷用紙の情報、特に用紙サイズコードが異なるため 、正常に印刷出来ないことがありますので、用紙の再定義を行う必要があります。

TOP

 

自動インストールについて
自動インストールについて (2013.03.06)
  ドットコム通販 プログラムは、CD−ROMで提供します。そして、CDドライブにセットすると自動的にインストールが開始されるようにしてあります。

しかし、自動インストールしないパソコンの場合は、以下の様にします。

  1. マイコンピュータをダブルクリックしてデバイス情報を表示させます。
  2. CDドライブ(表示名称は、パソコンにより異なります)をダブルクリックします。そうするとインストールが開始されます。
  3. 2.の方法ではインストールが開始されない場合は、CD−ROMの内容を表示させます。そして、その中の setup.vbs をダブルクリックします。そうするとインストールが開始されます。
    (注意) setup.exe では、インストール出来ません。

 自動インストールが開始すると以下の手順で進みます。途中で確認を求めてきますので「OK」または、「はい」をクリックして次へ進みます。ドットコム通販PROで説明します。

  1. Microsoft Access2002 Runtimeのインストールが開始されます。既にインストールされている場合は、直ぐに終わります。
  2. ドットコム通販プログラムのインストールが開始されます。インストール先などを指定します。インストール先の既定値は、C:\ドットコム通販PRO_Ver4です。OSにより C:\Program Files 内にインストールすると利用出来ない機能が出てくるためです。
  3. Microsoft Access2002 Runtime をアップデートします。マイクロソフトよりAccess2002 Runtime SP3が出ておりますので行います。既にアップデート済みの場合は、その旨のメッセージが表示され行われません。
  4. ヘルプのインストール(解凍)を行います。既にある場合は、直ぐに終わります。
  5. readme.txtの内容が表示されますので熟読して下さい。

注意!!
OS(Windows Vistaなど)やPCによっては、ドットコム通販プログラムインストール後の処理(上記、3からの処理)が行われないことがあります。 この場合は、以下の手順でMicrosoft Access2002 Runtime SP3のアップデートとヘルプのインストールを行います。ドットコム通販PROで説明します。

  1. ドットコム通販プログラムのインストール先フォルダを開きます。
    例えば、既定値のままインストールした場合のフォルダは、C:\ドットコム通販PRO_Ver4
  2. フォルダ内に com2han.bat がありますのでダブルクリックします。そうすると上記3からの処理が開始されます。途中、確認を求めてきますので画面の指示に従って進めて下さい。
    com2han.bat
    をダブルクリックしても何も実行されない場合は、フォルダ内の help.EXE をダブルクリックしてヘルプだけでもインストール(解凍)します。

※Microsoft Access2002 Runtime SP3のアップデート 時、Office2002のCDを要求する場合がまれにあります。理由は、分かりません。その場合は、アップデート出来ませんのでキャンセルして次へ進みます。

TOP

 

アンインストール
ドットコム通販プログラムのアンインストール (2013.03.06)
  ドットコム通販プログラムのアンインストールは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で行います(OSによっては、この名称が異なります)。この方法だけでは、完全にアンインストール出来ませんので 、以下の手順で完全にアンインストールします。これは、ヘルプやプログラム使用中に生成されたフォルダやファイルがインストール用フォルダ内に残るためです。
  1. コントロールパネルを開きます。
  2. 「プログラムの追加と削除」を選択します。そうするとインストールされているプログラム一覧が表示されます。(OSによっては、この名称が異なります)
  3. 削除するドットコム通販プログラムをクリックします。
  4. 「変更と削除」ボタンが表示されますのでクリックします。アンインストールが開始されます。
    途中、確認を求められる場合がありますので「OK」または、「はい」をクリックして次へ進みます。(OSによっては、ボタンではなく一覧上部にアンインストール文字がありますので 、それをクリックします)
  5. まだ、完全にはアンインストールされていませんので、マイコンピュータからプログラムのインストール先ドライブまたは、フォルダを開きます。
  6. ドットコム通販プログラムのインストール用フォルダが表示されていますので、そのフォルダごと削除します。

以上で完全にアンインストールされます。

TOP

 

 

ホームページに戻ります
ページのトップへ戻ります

(C)Copyright since 1988 GRANDSYSTEM Co.,Ltd. All rights reserved.