ちょっとだけご紹介
ドットコム通販ってどんな風にできてるの? どんな感じ?
初めて使うソフトがどのようになっているか不安ですね。このため、ドットコム通販は30日間の試用期間を設けています。この間に使えるか使えないかを判断して頂く方法を取っています。

しかし、30日間の試用期間と言っても手間がかかります。そこで、全ては紹介出来ませんのでちょっとだけ紹介します。参考にして下さい。また、特徴・機能も合わせてご覧下さい。

特徴・機能は → こちら
ドットコム通販の種類について → こちら
 

ドットコム通販 内容
一番良いのは、画面を見て頂く事だと思いますので数点表示して説明します。
画面は、どれもドットコム通販PROのものです。

注文一覧画面


※画面をクリックすると大きな画面が表示されます。

ドットコム通販プログラムを起動すると、最初に表示される画面です。ここには、受けた注文が表示されます。注文処理のメイン画面だと考えて頂いて結構です。

右端に処理ボタンを集め、処理がし易い様にしてあります。ドットコム通販PROでは、処理ボタンは最大16個用意されています。詳しくは、各処理画面に用意されたヘルプを参照して下さい。ヘルプは、各処理画面の ボタンをクリックすると表示されます。

  • 閉じる → この画面を閉じます。
  • 注文受信 → 注文メールを受信する画面を表示します。
  • その他取込 → 他のメーラーで受信した注文メールをコピー&ペーストして取り込む画面を表示します。
  • Amazon取込み → ダウンロードしたAmazonの注文レポートを取り込む画面を表示します。
    ※ダウンロードは、ドットコム通販では行いません。
  • Yahoo取込み → ダウンロードしたYahoo!の注文データを取り込む画面を表示します。
    ※ダウンロードは、ドットコム通販では行いません。
  • メール内容 → 注文メールの内容を表示します。AmazonとYahoo!の場合は、注文メール形式に変換して表示します。
  • 注文商品一覧 → 受けた注文商品をまとめた画面を表示します。どの商品が何個注文あったかを知ることが出来ます。印刷も出来ます。
  • 新規注文 → 電話やFAXなどからの注文を手入力する画面を表示します。
  • 一括処理 → 受けた複数の注文をまとめて(一括で)処理する画面を表示します。送り状や納品書などの印刷、確認メール送信などが行えます。
  • 同梱処理 → 同一注文主からの複数注文を1つの注文にする画面を表示します。
  • 済み設定 → 複数の注文の進捗を「済み」にする画面を表示します。
  • 一覧移動 → 処理を完了した注文をこの画面から他の一覧画面に移動させる画面を表示します。この処理を行うことによって「注文一覧」画面には、未処理の注文のみを表示させておくことが出来ます。
  • 全クリア → チェックの付いた「処理対象」欄のチェックを全て外します。処理によっては、「処理対象」欄にチェックが付いている注文データを対象とするものがあります。
  • 再読 → この画面を最新の内容で再表示させます。LANバージョンのみ表示されます。
  •  → 画面のヘルプを表示します。
  •  → 表示されていないデータを表示します。ボタンで戻ります。
    表示されていないデータ → こちら
  • 詳細 → 注文内容を表示します。内容の変更、追加が出来ます。また、送り状や納品書などの印刷、確認メール送信などが個別に行えます。

※表示するボタン数は、ドットコム通販プログラムの種類によって異なります。

戻る

注文詳細画面


※画面をクリックすると大きな画面が表示されます。

受けた注文の内容を表示します。そして、この画面で全ての処理を個別に行える様にしてあります。画面レイアウトは、「新規注文」画面と同じです。

以下にボタンの説明をします。

  • 閉じる → この画面を閉じます。
  • 登録 → 画面内容を登録します。
  • 送り状印刷 → 送り状を印刷する画面を表示します。
  • 納品書印刷 → 納品書を印刷する画面を表示します。
  • 郵便振替印刷 → 郵便振替を印刷する画面を表示します。
  • タック印刷 → タックシールに宛名を印刷する画面を表示します。
  • 確認メール → 確認メールを生成、送信する画面を表示します。確認メールには、注文確認メール、入金確認メール、発送確認メールの3つがあります。
  • 処理メニュー → 使用頻度の少ない処理のボタンを集めてメニュー化した画面を表示します。
  • データ移動 → 処理を完了したこの注文を注文一覧画面から他の一覧画面に移動させる処理を行います。
  • その他注文 → のしやラッピングなどの内容を画面表示します。データがある場合、ボタンの色が赤くなります。
  • メール内容 → 注文メールの内容を表示します。AmazonとYahoo!の場合は、注文メール形式に変換して表示します。
  • 商品追加 → 注文商品を追加する画面を表示します。
  • 商品削除 → 注文商品の一覧から商品を削除します。
  • 次の新規注文登録 →「新規注文」で注文登録をすると表示されます。続けて「新規注文」を登録する場合に使用します。
  • 再計算 → 商品の数量変更や金額変更などを行った時に使用します。
  • 進捗状況 → 12の進捗を示すボタンが集めてあります。1つの処理を終了する毎にクリックします。クリックすると「済み」を表す文字または、記号(登録可能)が表示されます。自動で「済み」にすることも出来ます。この「済み」の状況で次に何をするかの判断が出来ます。
  • お客様情報 → 注文主とお届け先の情報を表示させます。
  • 配送情報 → 配送情報を表示させます。
  • 入金・返金 → 入金、返金、売上、キャンセル、返品などの情報を表示させます。
  • その他 → ポイントや汎用項目などの情報を表示させます。
  • 注文主情報 → 注文主の全情報を表示する画面を表示します。「注意メモ」に何か登録されているとボタンの色が赤くなります。また、その内容は備考欄に赤文字で表示されます。
  • 雛形セット → 送り状の品名と備考欄に予め登録しておいた雛形を表示します。
  • 番号取得 → 各配送業者が提供している送り状印刷システムで生成されたCSVデータ内の送り状番号(伝票番号)を取り込む画面を表示します。
    ※CCSVデータが決められた形式になっていない場合は、取り込めません。

※「オペレータ」の項目は、LANバージョンのみ表示されます。

戻る

メール管理画面


※画面をクリックすると大きな画面が表示されます。

受信した注文メール(指定により一般メールも)を管理する画面です。画面の各欄を以下に説明します。

  • アカウント → 予め登録しておいたアカウントの名称が表示されます。名称をクリックすることによりアカウントが切り替わり画面もそのアカウントの内容になります。
  • フォルダ → メールを格納する場所です。予め登録しておいたトレイとフォルダが表示されます。
  • メール一覧 → 指定したトレイまたは、フォルダに格納されているメールの一覧が表示されます。
  • メール内容 → 指定したメール一覧のメール内容が表示されます。

以下にボタンを説明します。

  • 閉じる → この画面を閉じます。
  • 受信 → メール受信を開始します。
  • 送信 → 未送信用のトレイまたは、フォルダに入っているメールを送信します。
  • 新規 → 新規メールを生成する画面を表示します。
  • 返信 → 指定したメールの返信メールを生成する画面を表示します。
  • 転送 → 指定したメールの転送メールを生成する画面を表示します。
  • 注文内容 → 指定した注文メールの内容を表示します。表示は、「注文詳細」画面と同じですが、内容の変更は出来ません。表示のみです。
  • 移動 → 指定したメールをどのトレイまたは、フォルダに移動させるかを指定する画面を表示します。
  • ごみ箱空にする → 「ごみ箱」に入っているメールを全て消去します。
  • ごみ箱 → 指定したメールを「ごみ箱」へ移動させます。
  • 表示/印刷 → 指定したメール内容を表示または、印刷します。
  • プリンタ設定 → どのプリンタで印刷するかを指定する画面を表示します。
  • 宛所不明 → 何らかの原因で戻ってきたメールのメールアドレスを宛所不明として登録する画面を表示します。

※Amazonの注文レポートとYahoo!の注文データは、別の画面で管理します。

戻る

Amazon注文レポート取込み画面


※画面をクリックすると大きな画面が表示されます。

Amazonの注文レポートを取り込んだ状態の画面です。ドットコム通販PRO(プロ)のみの機能です。

Amazonの注文レポートを注文データとしてドットコム通販に取り込むまでの流れを以下に説明します。

  1. Amazonの注文レポートを予めダウンロードしてお使いのパソコンに保存します。ドットコム通販自体には、Amazonから直接ダウンロードする機能はありません。
  2. 「取り込み」ボタンをクリックしてダウンロードした注文レポートファイルを指定します。そして、取り込むと注文データの内容を画面に表示します。(画面参照)
  3. 「登録」ボタンをクリックすると画面に表示されている内容を注文データとして登録します。そして、前出の「注文一覧」画面に表示します。
    尚、既に登録済みの注文データは、登録されません。

以上で取り込み完了です。

戻る

Yahoo!注文データ取込み画面


※画面をクリックすると大きな画面が表示されます。

Yahoo!の注文データを取り込んだ状態の画面です。ドットコム通販PRO(プロ)のみの機能です。

Yahoo!の注文データをドットコム通販に取り込むまでの流れを以下に説明します。

  1. Yahoo!の注文データを予めダウンロードしてお使いのパソコンに保存します。ドットコム通販自体には、Yahoo!から直接ダウンロードする機能はありません。
  2. 「取り込み」ボタンをクリックしてダウンロードした注文データファイルを指定します。そして、取り込むと注文データの内容を画面に表示します。(画面参照)
  3. 「登録」ボタンをクリックすると画面に表示されている内容を注文データとして登録します。そして、前出の「注文一覧」画面に表示します。
    尚、既に登録済みの注文データは、登録されません。

※OrderとItemの2種類のデータがありますので順番に取り込みます。

以上で取り込み完了です。

戻る

ご覧頂いていかがでしょうか?試しても良いと思われた場合は → こちら


ホームページに戻ります ページのトップへ戻ります
(C)Copyright since 1988 GRANDSYSTEM Co.,Ltd. All rights reserved.